コンテンツ本文へスキップ
プリローダーイメージ
スマートフォンサイトはこちら

お知らせ

マイナス1歳から始めるむし歯予防③〜感染を予防するための強い味方とは?〜

2023年1月24日

こんにちは。秩父市の今井歯科クリニックです。

日常生活で「あれもダメ、これもダメ」と制限してむし歯予防をするのは難しいですよね。

なので、“家族みんなのお口の中のむし歯菌の数を減らす”               
                “お箸やスプーンを共有しないようにする”
     
                “砂糖の入っている飲食物を与えない”と言う、
“『感染』そのものを完全に止める”  
方法ではなく、
子供達に移る前に、お母さんのお口に中にいるむし歯菌を
“感染してもお口の中に住み着きにくい菌に変えてしまう”方法を考えていきましょう!

ここで活用できるのが キシリトール です🦷✨

キシリトールには「むし歯菌の質を変える」働きがあるのです。

むし歯菌(ミュータンス菌)には、悪玉菌善玉菌の2つがあります。

キシリトールは“頑固で歯から剥がれにくい” 悪玉菌
“歯から剥がれやすい”善玉菌に変えることが出来るのです!

あらかじめお口の中にいる菌の質を、歯から剥がれやすい状態に変えておけば、
万が一お母さんからお子さんへむし歯菌が移っても安心です。

歯から歯垢が剥がれやすくなるという事は、歯みがきで汚れが落としやすくなり、歯みがきが楽になります。

少なくとも3ヶ月以上キシリトールを食べ続けると、
ネバネバだった歯垢が
サラサラになっていくのが実感できます。

キシリトールのむし歯感染予防に関する効果は、日本だけでなく、
フィンランド🇫🇮  スウェーデン🇸🇪  アメリカ🇺🇸  においても実証されています。

キシリトールを活用して、子供に感染する前に、お父さんお母さんのお口の中の
むし歯菌の質を変えることから始めてみましょう!!


コンテンツ本文の先頭へ戻る ページの先頭へ戻る
無料ダイヤル
無料相談・お問合せ

フリーコール 00-777-888-50

受付時間:9:30~18:00

コンテンツ本文の先頭へ戻る ページの先頭へ戻る