コンテンツ本文へスキップ
プリローダーイメージ
スマートフォンサイトはこちら

矯正歯科

歯を抜かない矯正歯科(非抜歯矯正)

一般的な矯正治療では、上下左右の前から4番目の歯4本を抜歯してから治療が行なわれます。もちろん抜歯が必要な場合もありますが、抜いてしまったら最後、もう二度とはえてくることはありません。

今井歯科クリニックでは、できるだけ歯を抜くことなしに治療を進めています。特に25歳以前なら、ほとんどのケースで非抜歯矯正を行ないます。歯を並べるためのスペースを作り出すのに半年~1年近くかかり、抜歯するケースより少し時間が必要ですが、その人その人の本来あるべきステキな笑顔を取り戻すことができ、よく噛め、運動能力も向上します。

治療例

  • 矯正治療前:歯を抜かない矯正治療(非抜歯矯正)
    矯正治療前
  • 矯正治療後:歯を抜かない矯正治療(非抜歯矯正)
    矯正治療後
イメージ:歯を抜かない矯正治療(非抜歯矯正)

矯正治療 患者様のママの声

患者様のお母さまから喜びの声と子どもたちの素敵な笑顔の写真が届きました!!

H.K 様

1・不安なこと(始める前・矯正しているときなど)
年齢が小さかったため、装置を付ける事が途中で嫌になってしまったらどうしよう?やめたいと言われたら高いお金をかけるのにどうしよう?と不安でした。

2・実際はどうだったか?(矯正をやってみての感想など)
朝起きると布団の上に飛び出していたり、痛くて入れる事ができない日があったり…振り返ってみると思い出がたくさんあります。先生やクリニックのスタッフの方々に励ましていただき、娘も矯正をいやがる事なくできたことに感謝しています。今ではやって一番良かった事と娘といつも話しています。

3・これから矯正を始める人へ応援メッセージ
矯正をやって大成功!!本当に良かったです。感謝しています。笑った時に「ニッ」と見えるきれいな歯並びが素敵だと思います。

K.M 様

1・不安なこと(始める前・矯正しているときなど)
器具を入れたまま寝ることが出来るのか、いやがって途中でやめてしまわないか不安でした。

2・実際はどうだったか?(矯正をやってみての感想など)
思ったような痛みもなく、毎日よく装着していました。夜だけでいいのが、何よりもよかったです。気になる前歯がきれいになり、本人も親も満足しています。

3・これから矯正を始める人へ応援メッセージ
いろいろな不安や心配もあるけど、きれいな歯並びは自信にもつながるので気になる症状がある人はぜひ相談してみることをお勧めします。

K.Y 様

1・不安なこと(始める前・矯正しているときなど)
小学校入学と同時に矯正を始める事になり、装置を入れて夜間帯良眠できるかがとても心配でした。

2・実際はどうだったか?(矯正をやってみての感想など)
装置を入れ始めて、2,3日は違和感があった様子でしたが、痛みなども全く無く、夜もしっかり眠れていました。

3・これから矯正を始める人へ応援メッセージ
先生やスタッフの方々が、とても親身になって相談に乗ってくださりますので、早めに治療をおすすめします。

S.N 様

1・不安なこと(始める前・矯正しているときなど)
寝ているとき、矯正になれるまで大丈夫か心配でした。

2・実際はどうだったか?(矯正をやってみての感想など)
大人の歯が出てこなかった(生えるスペースがなかった)がキレイに生えてきちんと歯並びがよくなって本当に良かったです。
矯正の違和感もなれると大丈夫で、長年入れて頑張りました。

3・これから矯正を始める人へ応援メッセージ
型取りで小さい時は嫌なことがありましたが、その時の一瞬で今となってはやってよかったと思います。キレイに歯が並んで良かったです。どこまできれいになるのか…と不安に思わず、とり組んで大丈夫だと思います。

K.N 様

1・不安なこと(始める前・矯正しているときなど)
装置を使い始めた頃は、いれるのをいやがっていたので続けられるか不安でした。

2・実際はどうだったか?(矯正をやってみての感想など)
だんだん使い慣れてきて、自分で積極的にくちにいれるようになりました。夜、寝る時だけ使うので、子どもにふたんがかからずやって良かったと思います。

3・これから矯正を始める人へ応援メッセージ
簡単に使うことができて、歯並びもきれいになるので、興味のある人は早めに始める事をおすすめします。

K.K 様

1・不安なこと(始める前・矯正しているときなど)
装置が親が考えている矯正具よりシンプルなものであった為「これで治っていくのかな?」と不安がありましたが、定期的に通っていけるのか不安でした。金銭的な負担も初めてなので不安でした。

2・実際はどうだったか?(矯正をやってみての感想など)
夜寝ている時だけの矯正でしたが、上の前歯が曲がっていたのが。1回矯正しただけで、、まっすぐに近づいていたのでおどろきました。金銭的な負担は小さくはないですが、歯は一生の物ですので。

3・これから矯正を始める人へ応援メッセージ
1番は早めに先生に相談してください。気になることがあれば丁寧に説明していただけます。

ビムラー矯正

ビムラー矯正とは

「ビムラー装置」を代表とする「機能矯正装置」は子供たちを中心とした矯正治療で、本人(子ども)と家族とのモチベーションが高ければ、非常に優れた矯正装置であり、治療方法です。

お口の中のチェック・資料作り

お口の中の確認として、レントゲン写真・口腔内写真を撮らせていただきます。
資料作りのための、型とりも行います。

お口の中のチェック・資料作り:ビムラー矯正
レントゲン写真:ビムラー矯正

レジンキャップ(初期治療)

初期治療として、歯にレジンキャップを装着します。

レジンキャップとは…

プラスチックの精密なキャップを乳歯に被せる事により、口唇や頬の力と、舌の力のバランスを調度良い状態にし、健康な歯並びへの下地作りをするためのものです。

※レジンキャップは、すべての子供がするわけではないので、必要な方には行います。

レジンキャップ(初期治療):ビムラー矯正

ビムラー矯正装置の型とり

  • レジンキャップに慣れて頂いた後、型採りをおこないます。
  • 発音・食事するのに慣れるまで、1~2週間ぐらいかかります。
ビムラー矯正装置の型とり:ビムラー矯正

ビムラー装置の使用上の注意

夜寝る前につけ、朝起きたらはずします。
1日8時間(夜寝る時+2時間)以上装着してください!
外出時の装置の紛失には、気を付けて

ビムラー装置の使用上の注意:ビムラー矯正

症例

写真はクリックで拡大します。

症例 初診時

症例 初診時

矯正開始 一年後

矯正開始 一年後

矯正治療のビフォー&アフター

写真はクリックで拡大します。

矯正治療前

矯正治療前

矯正治療後

矯正治療後

子供の歯列矯正

咬合の育成(0才~3才の不正咬合の予防)

噛み合わせの育成

十分な母乳が子供の顎を育てます。しかし現代社会では原始の時代のように子供が望むまま、いつでも乳首を吸うことはできません。

噛み合わせの育成

子供は吸いたいのです

指すいもおしゃぶりも2才~3才までなら良いです。でも指すいは長く続くと顎が変形し歯並びや口元・発音までに問題が出ることが多くあります。 そこで私は『ヌークのおしゃぶり』をすすめています。

噛み合わせの育成
噛み合わせの育成

反対咬合

反対咬合

子供の歯の噛み合わせについても上顎の成長を下顎が止めてしまうため、その後の顔の形、口元の歪みが残ることが多いため、早めの治療が必要です。3才児になったときに噛み合わせのチェックを受けましょう(3才~)。

子供の歯と大人の歯の混在期

子供の歯と大人の歯の混在期

大人の歯と子供の歯が混在するとき(混合歯列期)6才~12才。 大人の歯並びが悪くなるようであれば、早めに本格的な治療が必要です。

コンテンツ本文の先頭へ戻る ページの先頭へ戻る
無料ダイヤル
無料相談・お問合せ

フリーコール 00-777-888-50

受付時間:9:30~18:00

コンテンツ本文の先頭へ戻る ページの先頭へ戻る