コンテンツ本文へスキップ
プリローダーイメージ
スマートフォンサイトはこちら

お知らせ

《キシリトールの効果的な食べ方について》

2019年6月28日

「むし歯予防にキシリトールが良いのは分かっているけど、どう食べればいいの?」

 

効果的な食べかた☆

1日を通して少量を回数を多く食べる

・甘味料として、キシリトールもしくはキシリトールが主に使われているシュガーレスの製品を使用する

50%以上のキシリトールが入っているものならOK

13回は食べる。むし歯になりやすい人は15回が望ましい

・毎日食べる

・食後や間食の後に食べる

 

キシリトールは1510g食べると効果的。

キシリトール100%ガムなら、1410個。

キシリトール含有量は100%のものが望ましいですが、50%以上のものならOK。ラベルを見て下さい!

 

キシリトール100%のものなら、寝る前に食べても大丈夫です。

100%以外のものは、食べたら歯磨きをして寝ましょう。

 

⚪︎お子様には・・・

  おやつのダラダラ食べ

  キシリトールのダラダラ食べ⭕️

⚪︎食後のおやつの後に

⚪︎勉強をしながら

⚪︎歯磨き後や寝る前に

⚪︎お仕事をする人にはデスクの上に、車の中で、

 バッグの中に、通勤の電車で・・・

 

・・・・つまり、キシリトールを食べるのは、いつでも

どこでも〜しながらで、いいんです。

 

おいしく、カンタンにむし歯予防

コンテンツ本文の先頭へ戻る ページの先頭へ戻る
無料相談・お問合せ

フリーコール 00-777-888-50

受付時間:9:30~18:00

コンテンツ本文の先頭へ戻る ページの先頭へ戻る