コンテンツ本文へスキップ
プリローダーイメージ
スマートフォンサイトはこちら

お知らせ

白くてきれいな歯

2018年2月16日

 

「ずっと白い歯が続く歯磨き粉ってある?」
 
歯科衛生士の葦原です。
「クリーニングしてもらってせっかく白い歯になったのに、だんだん茶渋がついて汚くなっちゃう。」
と、時々患者さんがお話しされます。
 
そうなんです!歯の表面には、毎日の食事や歯磨きによる
目に見えないミクロの傷ができています。
傷ついた歯の表面には汚れや着色がつきやすくなります。
 
じゃあ、それを改善するには?
 
実は、歯の表面をツルツルにすると、白さが維持できるんですよ!
そこで!「アパガードリナメル」がオススメです。
 
特徴は…
①歯垢をからめとり、落としやすくします。
②歯と同じ成分が、歯の表面についたミクロの傷を埋めてくれます。
  歯の表面が滑らかになると、歯垢や汚れを付きにくくします。
③エナメル質から溶け出したミネラルを補給し、再石灰化します。
 
このアパガードリナメルを使い続けると、歯本来の白さとツヤを取り戻せます。
そして、ホワイトニングを受けた患者様には歯に傷をつけずに
白さを保てますので、特にオススメです!
 
ちなみに、私葦原も毎日アパガードリナメルを使っているので、
ホワイトニングした歯も白さをキープしており、患者様から
「白くてきれいな歯だね」とお褒めの言葉を頂いております♡
 
コンテンツ本文の先頭へ戻る ページの先頭へ戻る
無料相談・お問合せ

フリーコール 00-777-888-50

無料ダイヤル 受付時間:9:30~18:00

コンテンツ本文の先頭へ戻る ページの先頭へ戻る