お知らせ・スタッフブログ・矯正

HOME » お知らせ » 歯並びのお話し1

歯並びのお話し1

[2017年9月8日]

「なんで乳歯なのに歯並び?」

                                                                                                                                                                                                                                                            「そもそも歯並びって大切?」                           

このごろテレビや雑誌で歯並びの悪い人を見かけませんね

誰もがキレイな歯並びでニコッと笑いかけてきます。                                                                                                        たまに歯並びの悪い人が出てくるとアレッと思いませんか?                                                                                                            美しい口もとは人の印象を決める大切な要素のひとつです。

★身体の不調の原因にも

見た目だけでなく、噛み合わせの悪さによる 消化・肩こり・背骨などのトラブルはよく知られています。                                                                                                                            さらに舌の入るスペースが不足して、呼吸の不調の原因となります。

★歯並びが悪いのはアゴの発育不足

「まだ乳歯だから関係ない」「遺伝だから仕方ない」と思っていませんか人間の永久歯は28本。                                                                                                                                                    それがきれいなアーチ状に並ぶようにアゴは成長します。                                                                                                                                                      ところが、アゴの成長は生まれてからの環境にも左右されるのです。                                                                                                      ここでの環境とは哺乳(状態や期間)・歯が生えてからの食生活・悪い癖(指吸など)等です。                                                                                            歯並びが悪いということは、アゴが本来の成長をしていないということです。                                                                                                                                乳幼児期は永久歯が正しく生える準備期間なのです。

 

歯並びの話は少し難しいので、これから数回に分けてわかりやすくお話ししていきます。

無料相談・お問合せはこちらから

診療時間
9:30~13:00
14:00~18:00

※時間予約制となっております。

※水曜日・土曜日はお問い合わせください。