人にやさしい治療

HOME » 人にやさしい治療

「痛いのはイヤ!!」…「ご安心下さい。」

患者様に安心して、安全で痛みの少ない治療を受けていただくための「4つのこだわり」

「痛いのはイヤ!!」…「ご安心下さい。」
①麻酔の針が入るところにゼリー状の表面麻酔を塗るひと手間かけることにより針が最初に刺さる “チクッ” を解消します。
②出来る限り細い針を使用しています。(最小限の刺激です)
③ゆっくり静かに電動注射器を使用します。
④体温まで温めた麻酔液を、使用することにより違和感を抑えます。

注射器に内蔵したメロディ「星に願いを」を聞きながら心地良いうちに麻酔は終了してしまいます。

表面麻酔 (①)

表面麻酔 (①)

電動注射器 (②③)

電動注射器 (②③)

ウォーマー (④)

ウォーマー (④)

上へ戻る ▲

KaVo社製の治療ユニット

医院品質と院内感染防止対策

性能と衛生対策とに優れたドイツ KaVo 社製の治療ユニット(患者さんが座る歯科用チェア)とハンドピース(歯の切削器具)を使用して、きれいな水で快適に痛みが和らぐ、精度の高い治療を行っています。

信頼いただける治療

精度の高い治療を行うため高度なテクノロジーを装備しています

お口の中は髪の毛一本の違いでも違和感を感じてしまいます。歯の治療には、ミクロン単位の精度と技術が求められます。高度で精度の高い治療が行えるハンドピースとそれを支えるテクノロジーを装備した器具です。

きれいな水

治療ユニットにはいつもきれいな水が使用されています
きれいな水

治療ユニットの中を流れる水は、使用されている水道水の残留塩素の減少や給水系の水路管にできたバイオフィルムなどにより、多くの細菌が存在しているという指摘があります。

歯科医療における感染管理のCDCガイドライン(米国疾病予防管理センター)でも。治療に使用される治療ユニット水は安全な飲料水の水質基準(500CPF/ml以下)を満たすように勧告されています。

KaVo 社製の治療ユニットは、治療後のユニットに残った水を安全なレベルに保つことができます。さらに以下のような取組みをしています。

  • 毎朝、治療ユニット使用前にユニット内に滞留している水を流し出し、常に新しい水で治療できるようにしています。
  • 患者さんの口に入るうがい薬と治療に使う水は、低濃度の過酸化水素水を常時使用し水を清潔に保っています。

痛みの少ない治療

歯の神経を守るために豊富な水が出ます
  • 治療に微温水を使用することにより、治療中の患者さんが感じる痛みを和らげています。
  • 治療中に歯を削る際に熱がでます。歯の神経はこの熱が高温になるとダメージを受けてしまいます。この熱をハンドピースから使用時にでる豊富な水で冷ます仕組みになっています。

快適な治療

快適でリラックスしていただけるチェアです

患者さんにお座りいただくチェアは、緊張を緩和しリラックスして頂けるよう人間工学に基づいて設計されています。長時間の治療でも体に負担のかからないよう考えられています。

きれいな水で 快適に 痛みが和らぐ 精度の高い治療を行っています。

上へ戻る ▲

安全の徹底

患者さん毎の衛生管理・滅菌を行っています

安全性と消毒殺菌について

クリニック内で使用しているあらゆる器具はパック詰めしてから、130℃で加熱滅菌しています。

加熱できない物は使い捨てか、イルガサン溶液(エイズウイルス、肝炎ウイルスなどを殺す効果があります)に浸し、乾燥させて使用しています。

ハンドピースと診療器具は患者さんごとに減菌を行っています。そのために、減菌耐久性に優れたハンドピースもたくさん揃えています。

滅菌とは
滅菌とは
滅菌とは

治療に使用する器具に存在するすべての微生物やウイルスや芽胞をすべて死滅・除去することです。

ハンドピースは一度使用ごとに内部まで完全減菌します。

※今井歯科クリニックが使用している高圧蒸気滅菌器ステイティム900J

器具の洗浄から滅菌までの流れ
クアトロケアプラス導入

治療ごとにきれいに洗浄。次に高圧蒸気により内部の隅々まで減菌。最後にパック詰めして清潔に保ちます。

クアトロケアプラス
クアトロケアプラス導入

わずか2分で一度に4本のインスツルメントの清掃とケア を行うKavo減菌メンテナンスシステムを導入しました。

来院してくださる大切な皆さまをお守りし、より健康で快適な毎日をお送りいただけるように、最善の努力を続けています。

上へ戻る ▲

無料相談・お問合せはこちらから

診療時間
9:30~13:00
14:00~18:00

※時間予約制となっております。

※水曜日・土曜日はお問い合わせください。