子どもの治療・予防

HOME » 子どもの治療・予防

お子様の虫歯予防の基本

お子様の虫歯予防の基本

今井歯科クリニックから保護者の皆様へ

虫歯になってしまったら、歯科医院で削って詰めてどんなに上手に治療できても自分の持ってた天然の歯とは較べものになりません。まして、抜いてしまったら・・・。

自分の歯で何でもよく噛んでおいしく食べてたり、大きな口をあけて心の底から笑ったり、美しい顔貌を保ったり・・・、そんな「質の高い生活」を 送らせてあげましょう。

虫歯の予防方法

スィートDAYをつくろう
スィートDAYをつくろう
  • ダラダラ食べさせるのはやめましょう。
  • 砂糖入りの甘いものは日を決めて楽しみましょう(たとえば日曜日)
しっかりブラッシング
しっかりブラッシング
  • 大人が磨いてあげていますか?(7才まではお父さん、お母さんが最後の仕上げを)
  • 仕上げにフッ素入り歯磨き粉を使いましょう。
  • 歯と歯の間はデンタルフロス(糸ようじ)にフッ素入りの歯磨き粉を少量つけて使うと効果的です。
キシリトール入りのガム
  • 食事やおやつを食べたら、必ずかみます。
  • 酸が唾液によって中和される。
  • よくかんであごの発育。
  • 夜、寝る前にもかみます。
  • 1日3回以上、5~10分間ぐらいかみます。
フッ素の利用
フッ素の利用
  • 歯の質の強化。
  • 酸の産生をおさえる。
    (歯磨き剤、フッ化物溶液で洗口、歯面へのフッ化物添布)
シーラント
  • 虫歯菌は溝が大好きです。6歳臼歯が生えてきたら、噛む面の深い溝を透明なシーラント薬で埋めて、なだらかな溝にすると、虫歯予防に効果的です。
噛み合わせ
  • 下顎が上顎より前に出ているかな?と思ったら、すぐに歯科医に相談しましょう。(反対咬合)
詳しくは虫歯予防ホームページ

上へ戻る ▲

無料相談・お問合せはこちらから

診療時間
9:30~13:00
14:00~18:00

※時間予約制となっております。

※水曜日・土曜日はお問い合わせください。