お知らせ・スタッフブログ・矯正

HOME » お知らせ » 歯並びのお話し2

歯並びのお話し2

[2017年9月15日]

 

歯並びを整えるために一番大切なのは「いつ矯正を始めればいいの?」

ということです。                               

今回は年齢と歯列についてお話します。

 

①3歳~

乳歯の歯並びが受け口の場合、下アゴが上アゴの成長を抑えてしまい

顔の骨の成長に影響します。

横から見ると将来、三日月型の顔になってしまいます。

歯型が取れるのであれば矯正治療を始めた方がいいでしょう。

01_23kagakuzentotsu02[1]

 

②5歳~8歳くらいまで

乳歯から永久歯に生え変わり始める時期です。

永久歯が出てくるときは歯の根を支える部分の骨(歯槽骨)も成長します。

そのため生えてくる永久歯のスペースを確保しながら歯並びを整えることが可能です。

 

③9歳~

永久歯列の時期に入ります。この時期には歯の周りの骨の成長は終わってしまいます。

歯を抜いてスペースを作るか、スペースを作る器具を口腔内に装着して

最後にワイヤー(ブラケット治療)で歯を1本1本並べていく治療となります。

orthodontics_bracket[1]

 

 

歯の矯正治療の始める時期は以上の3つに分けられます。

治療方法も治療期間も異なってきます。

 

 

無料相談・お問合せはこちらから

診療時間
9:30~13:00
14:00~18:00

※時間予約制となっております。

※水曜日・土曜日はお問い合わせください。